様々な規定のある霊園使用

様々な規定のある霊園使用


様々な規定のある霊園使用
これから霊園探しをしようと思って適当に立地条件だけで選んでしまってはいけません。
どんなに通いやすい場所に霊園があるからと言って管理が悪いような霊園では意味が無いのです。 管理料の支払いについてですが、これは毎年必要なことであり、一年に一回決められた期日に支払うこととなります。
霊園によっては、数年分をまとめて前納が必要となってくることがありますので事前に確認をしておきましょう。
施行期限としまして納骨の予定が決まっていなかったとしましても、決められた期限までに施行をしなければいけない規約を持つ霊園もあります。
また、場合によっては外柵だけは整備しておくよう求められることがありますのでご注意ください。

霊園におきましては墓地使用権の取り消しについての規定というものが基本的には決められています。
管理料を滞納してしまうなど、墓地の使用権が取り消されてしまう場合の条件が規定されていますので必ず確認をしておく必要があります。




様々な規定のある霊園使用ブログ:17年07月17日

シェイプアップするときには
「塩ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ケーキやアイスクリームもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさまは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」

「好きなものが食べられない」

「ガマンしなくちゃいけない」

「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってシェイプアップするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすいからだだけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
シェイプアップ前よりもブクブクのからだになってしまいます。

だからこそ、シェイプアップというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
シェイプアップを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

明日はいい日だ。がんばろ~^^
様々な規定のある霊園使用

様々な規定のある霊園使用

★メニュー

公営墓地を選ぶメリットとデメリット
最も大きな費用が必要となる墓石代
管理体制と霊園の設備などを確認
永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
様々な規定のある霊園使用
供養方法は様々選択することが出来る
宗教と立地条件が大切な霊園選び
価格や環境と設備などを事前確認
民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
管理費は霊園側に毎年支払う


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園基礎知識覚えまSHOW