供養方法は様々選択することが出来る

もしも早い段階で霊園の権利を持っておきたいと考えているのでしたら、とにかく霊園の担当者としっかりと話すことです。
霊園には様々な規約が決められていますので、規約を理解して納得した上で契約をするようにしてください。 お墓の使用方法というのは、時代と共に大きく変わってきている傾向にあります。
明治時代の先祖代々墓、大正時代の○○家之墓、昭和の夫婦墓などなど時代毎にお墓を変えているケースがあります。
時代が移り変わる毎に冠婚葬祭の習慣も変わってきており、葬儀も以前では考えられなかった直葬も多く行われています。
特に現在では家族葬などといった身内だけで葬儀を行なうのがある意味で当たり前となってきたのです。

 

最近におきましてはお墓の形は和式墓から洋型墓が人気となっています。
さらに供養の方法も埋葬、納骨、、散骨、手元供養などなど選択技が増えてきています。



供養方法は様々選択することが出来るブログ:17年09月10日

こんばんは

金の切れ目は縁の切れ目っていうけど・・・

最近離婚話を良く聞くんだよね〜

不景気でお金のことで喧嘩をするせいか、外に働きに出て旦那が
いらない女性が増えるのか・・・

うちの親は無縁。

たまに実家に行くと、元気にエアロビガールや
肩コリ体操してるよ。。。


「ね、ね、カタ変わったと思わない??」って
へんせきを自慢されたり(笑)

友人も絶対離婚はありえない・・・って言ってるし。

お互い好きなことをしているというのが仲良しの証拠なのかも
しれないけど、パプアニューギニア旅行とか行ったり楽しんでるし。

ケアマネージャーがとれたとなれば、自分のことのように喜んでたり。

あんな結婚相手を見つけなくてはって最近思ったりするように
なったかな〜。


友達でも、家族で海釣り行って来たよ〜って言ってたと
思ったら、実家に帰ってきて離婚とか。

え!?って感じで。

でも、一週間位前も12時から大阪駅で会って
骨盤リズムの話で盛り上がったけど、それなりに
精神的には楽になったみたいだし、良いと言えば良いのかもね。

12時から出かけるなんて久しぶりとは言ってたけど、
色々考えて出した結論だもんね。


時にはゆっくりしようと思うのも大切。

なんかそんな気がする。

気分なんて、晴れ時々曇りのち晴れだったり、天気と一緒だもんね。